ワキガ対策 ドイツ自然療法

ワキガ対策として、ドイツ自然療法?自然デオを作ってみますか

ワキガ(腋臭症)が気になる方、自然療法のアプローチを活用してみませんか?病院での治療の前に自然な方法を使ってみると良いかもしれません。ワキガの悩みは体の正しいケア、食生活、ストレス対応と自然なもの・ハーブや果物で解消できるケースがあります。

人間のかいている汗の量は一日2リットル程度です。汗の99%は水です。汗をかくことは非常に大切です。汗とともに皮膚から老廃物が出て、デトックス効果があります。しかし、水の多い汗は体に良いですが、塩やミネラルの多い汗は危険です。特に暑い日には、熱中症や体の冷え性にも繋がります。暑い夏の時やスポーツ練習の時、換気の悪い満員電車で大量の汗をかくと体が冷えます。ニオイももちろん気になる人がいます。

汗のニオイ対策として知られているハーブ・食べ物など:

水分:1日に1,5リットル(無糖)

セージ 、ミント、レモンバーム、レモン、スイカ、胡瓜、トマト、りんごの酢など。

体臭を消すハーブと食べ物・和独英食ミニ辞典

和独英・食ミニ辞典

では、簡単な汗のニオイ対策レシピをご紹介致します。経済的な方法として、自然の力を借りてみるのは財布にも良いし、健康的です。昔からドイツで知られているやり方をやってみて、効く人でしたら、ラッキーですが、効かない人ももちろんいます。

注意事項:アレルギーのある場合、医者と相談してください!


セージ ・コモンセージ 

セージ・ヒルデガルトハーブ

ワキガ対策レシピ【セージ水】

① 朝にフレッシュなセージの葉っぱ小さじ1(ドライセージの場合、小さじ2)を容器に入れて、冷たい水1リットルを加えて、夜まで寝かせる。
② 夜にセージの葉っぱを捨てて、再び寝かせる。
③ 寝る直前に冷たいセージ水200ccを飲む。


ワキガ対策レシピ【レモン自然デオ】

脇の下に傷のない人のみの自然デオドラントの簡単レシピ:敏感な肌の人には向いていない方法かもしれません。

① レモンを切って、切り口で脇の下をこするだけ。レモン汁を使っても効果は一緒です。

レモンに入っているアスコルビン酸は抗菌効果もあって、レモンの香りも汗のニオイよりフレッシュですね。


ドイツの自然療法について。


間違った変な日本語がありましたら、大目に見てください:)日本語の文章を書くより話す方が得意な私ですが、ブログでドイツの知恵と豆知識、観光、外国語の情報を伝えていきたいと思います。

※ ベルリンジャパンは、当サイトに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、時として不正確な記載を含む場合があります。このような場合において、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。当サイトからのリンクによって得られるいかなる情報につきましても責任を負いません。