ドイツ料理スープレシピ 冷たい胡瓜スープ【簡単!】

冷たい胡瓜のスープ 【Kalte Gurkensuppe】

夏バテ予防の食べ物。ドイツ風の冷たいキュウリのスープは疲れた体を整え、回復させる元気の源になります。

ポイントは体内を冷ましてくれるハーブ・ディルと涼しい野菜キュウリです。

亜麻仁(アマニ)シードのない場合、胡麻を使っても美味しいです :) (亜麻仁(アマニ)オイルの原材料である亜麻仁(アマニ)シードは「ドイツのスーパーフード」と言っても良いかもしれません。


(中世時代のドイツの修道院医学の医師・ヒルデガルト・フォン・ビンゲン亜麻仁(アマニ)シード創傷被覆材(創傷ドレッシング)を熱傷治療にすすめていました。ドイツ語圏の自然療法では亜麻仁(アマニ)シードをドレッシング材として生理痛、軽い膀胱炎の痛み、副鼻腔炎の痛みを和らげるために使用します。)

夏レシピ・さっぱり冷たい胡瓜のスープ【和独メシ】

日本の暑い夏のどうしても暑くて寝苦しい時期におすすめの簡単ドイツ料理です。体内に溜まった過剰な熱を冷ます健康的で美味しい冷たいスープ。

料理のタイプ スープ, スナック, 飲み物
ドイツ料理 ドイツ料理, フュジョン, 和独創作料理
キーワード ドイツ料理, 体を冷やす料理, 冷たいスープ, 和独メシ, 夏レシピ, 夏レシピさっぱり, 夏料理簡単
調理時間 5 minutes
人数分 2 人分

材料

  • 胡瓜 1 本
  • プレーンヨーグルト 1 パック
  • アマニのシード又は白胡麻 少々
  • ガーリック   1小鱗茎又はガーリックパウダー少々
  • 塩・こしょう  少々
  • ディル 1 束

作り方

  1. キュウリ、ディルは洗って、ガーリックは皮を剝いて、材料全てをミキサーで攪拌する。

  2. お皿に入れて、上にアマニシードまたは白胡麻をかける。

アイディア・情報

  • 子供やお腹が弱い人にガーリックの代わりにガーリックパウダーを使う方が消化に良い。
  • お好みで、ダシの粉末(昆布や野菜出し粉末)を少し加えると味に深みが出ます。
  • 暑い夏にさっぱり料理・本当に簡単ですよ:)