冷たい胡瓜スープ・レシピ

冷たい胡瓜のスープ 【Kalte Gurkensuppe】

夏バテ予防の食べ物。ドイツ風の冷たいキュウリのスープは疲れた体を整え、回復させる元気の源になります。

ポイントは体内を冷ましてくれるハーブ・ディルと涼しい野菜キュウリです。

アマ・亜麻シードのない場合、胡麻を使っても美味しいです 🙂

冷たい胡瓜のスープ・ドイツ風冷やし汁

日本の暑い夏のどうしても暑くて寝苦しい時期におすすめの簡単ドイツ料理です。体内に溜まった過剰な熱を冷ます健康的で美味しい冷たいスープ。

料理のタイプ スープ
ドイツ料理 ドイツ料理
キーワード 冷たいスープ, 冷やし汁ドイツ版
調理時間 5 minutes
人数分 2 人分

材料

  • 胡瓜 1 本
  • プレーンヨーグルト 1 パック
  • アマニのシード又は白胡麻 少々
  • ガーリック   1小鱗茎又はガーリックパウダー少々
  • 塩・こしょう  少々
  • ディル 1 束

作り方

  1. キュウリ、ディルを洗って、ガーリックを剝いて、材料全てをミキサーで混ぜる。

  2. お皿に入れて、上にアマニシードまたは白胡麻を乗せる。

アイディア・情報

  • 子供やお腹が弱い人にガーリックの代わりにガーリックパウダーを使う方が消化に良い。
  • お好みで、ダシの粉末(昆布や野菜出し粉末)を少し加えると味に深みが出ます。
  • アマニオイルのω3キープするため、火を使わないでください。