ドイツ料理スープ レシピ

長い歴史のあるドイツ料理:スープ

ドイツ料理スープ


ドイツ語ではスープは「Suppe」といいます。単語の起源の仮説:
仮説1:ゲルマン言語「suppe や soppe」、元々の意味 = 「パン液体料理」
仮説2:中世時代のドイツ語「sufen、supfen」= 「飲み込む、飲む、酔っぱらう」

人類は石器時代からスープを食べています。ヨーロッパ(ドイツ語圏)にも5000年前からスープは存在していました。

日本でも気軽に作れるドイツ・ヨーロッパ料理のスープレシピをご紹介致します♪

冷たいキューリスープ・レシピ・Kalte Gurkensuppe

夏時期にぴったり!冷たいキューリスープレシピ。ドイツでも日本でも5分で簡単に作れるスープ。

かぼちゃ(南瓜)スープ・温活レシピ・Kürbissuppe(ポタージュ)

寒い冬に体を温めてくれるかぼちゃスープ。

りんご+栗 スープ・温活レシピ・Apfel-Maronen-Suppe(ポタージュ)

寒い時期に味わえるクリスマススパイス香りのスープ。