ドイツ家庭料理 【紫キャベツ+りんごの蒸し煮】 簡単温活レシピ

【紫キャベツ+りんご】ドイツ家庭料理 温活レシピ

ドイツ語 → 「Rotkohl mit Äpfeln 」

Rotkohl(紫キャベツ) + mit  (と) + Äpfeln(りんご)

代表的な ドイツ家庭料理 を作ってみませんか?

紫キャベツは苦い!と思ったら、このレシピがおすすめです!作り方は簡単なので、甘酸っぱい味をお楽しみください!

「紫キャベツの蒸し煮」は伝統的なドイツ家庭料理であり、代々伝わるレシピは家庭毎に色々で、スパイスや細かな材料が異なります。このレシピの場合、りんごを使います。ドイツのクリスマス料理の一つでもあります。


紫キャベツとドイツ語の名前の謎

紫キャベツはドイツ語では「Rotkohl」といいます。直訳をすると「赤いキャベツ」になります。恥ずかしい話ですが、直訳のまま「赤キャベツ」という言葉を使ってきましたが、正しい日本語は「紫」でした!勉強になりました。

しかし、南ドイツとオーストリアでは紫キャベツのことを、「Blaukraut」といいます。直訳→「青い草」😊

ドイツ語圏には18世紀まで「紫」という言葉はありませんでしたので、中世時代は「赤」又は「青」を使っていました。


りんご食物繊維でお腹の働きを整える作用があります。免疫力と美肌力アップに欠かせないビタミンCもとれます!(思春期に悩む若者と女性に嬉しい食材ですね〜)

紫キャベツビタミンC+ビタミンKは骨密度を保つ効果が期待できます。

ジャガイモによく合う料理です。


和独ZINE「ヒルデガルト雑誌」の創刊号はもうお買いになりましたか?

ドイツクリスマス・和独マガジン


では、ドイツ家庭料理・冬の寒さ対策になる簡単な温活レシピです:

紫キャベツ+りんご・簡単!ドイツ家庭料理レシピ

紫キャベツとりんごの蒸し煮。冬の野菜「紫キャベツ」を使って、日本でも簡単に作れるドイツ家庭料理のレシピです。40分以内に出来る料理:) クリスマススパイスを使う料理ですので、素敵なヨーロッパ風クリスマス香りも味わえます!甘酸っぱい美味しさ〜

料理のタイプ ホットサラダ, 副菜
ドイツ料理 オーストリア料理, ドイツ料理
キーワード キャベツ, ドイツクリスマス料理, ドイツ家庭料理, ドイツ料理, りんご
準備時間 15 minutes
調理時間 40 minutes
人数分 3 人分
カロリー 300 kcal

材料

  • 紫キャベツ 1/4玉(約200グラム)
  • りんご 1/2個
  • 玉ねぎ(紫) 1/2個
  • 適量
  • 赤ワインビネガー(りんご酢でも代用可) 大さじ1
  • 赤ワイン又はリンゴジュース 1カップ
  • 砂糖 大さじ1
  • クローブ 1個
  • オールスパイス 3個
  • ローリエ 1枚
  • レープクーヘンのスパイスミックス(なければ、シナモン、ナツメグ) 小さじ1/4
  • 塩・胡椒 適量
  • あればレーズン 小さじ1

作り方

準備

  1. 紫キャベツは千切りにする。

  2. 玉ねぎの皮をむいて、薄い輪切りにする。

  3. リンゴの皮をむいて、薄く切る。

本番

  1. 鍋(フライパン)に油、玉ねぎを入れて、少し色がつくまで炒める。

  2. 玉ねぎにりんごを加えて、炒める(2−3分)

  3. 鍋に全ての材料を加える。

  4. 混ぜたら、中火にかけ沸騰させる。

  5. 蓋を閉めて、弱火にし時折かき混ぜながらキャベツがやわらかくなるまで30分ぐらい蒸し煮する。(水分が必要な場合、水又は赤ワインを加える)

アイディア・情報

  • じゃがいもとの相性の良い料理です!
  • ドイツではクリスマス時期に牛肉とじゃがいもと合わせて食べることが多いです。

ドイツの食文化・食べ物・ハーブ・ドイツ料理についてもっと聞きたい!もっと知りたい!
そんな方はぜひ「ヒルデガルト講座」にご参加ください 🙂

ヒルデガルトハーブ


間違った変な日本語がありましたら、大目に見てください:)日本語の文章を書くより話す方が得意な私ですが、ブログでドイツの知恵と豆知識、観光、外国語の情報を伝えていきたいと思います。ドイツ食文化・ドイツハーブ料理についてお知りになりたい方へ:ヒルデガルト講座 はおすすめです。


※ ベルリンジャパンは、当サイトに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、時として不正確な記載を含む場合があります。このような場合において、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます。当サイトからのリンクによって得られるいかなる情報につきましても責任を負いません。