チーム・自己紹介

ナタリーベルリンジャパン:チームの紹介・ナタリー&YASUYO

自己紹介・プロフィール:ナタリー

ナタリー
本業は観光家(外国人向けの商品開発・販売など)。旅行業界経験は長く、訪日観光とドイツ観光は専門です。観光アドバイザー・コーディネーター、観光ガイドの仕事です。

歴史家・講師でもあります。ドイツ食文化・健康・ヒルデガルトの教えに興味があって、研究中です。准看護師資格。講師(教員)国家資格も仕事に立っています!
【学歴+α】独ボン大学修士号取得(日本学・政治学・歴史)
ミュンヘン大学経済学科博士課程中途退学。
ドイツ行政機関(ドイツ連邦国会事務局・ドイツ連邦内務省)において数年間勤務後、成蹊大学(東京)へ1年間留学。
国際イベント・観光・旅行業界における就業経験:ほぼ20年間、そのうち16年間はオンライン旅行会社マーケティング・販売。
主な語学能力:ドイツ語、英語、ロシア語、日本語。
その他の語学知識:イタリア語・ヘブライ語少々
旅行先:40カ国

2000年にドイツの旅行会社・インバウンドツアーオペレーター(DMC)「リーバティー・インタナショナル・トラベルGmbH」のアジアセンターで日本人市場担当として入社。

2003年、旅行会社ユーレックス(東京)に入社。2004年に、社内でドイツ旅行専門サイトジャーマンエクスプレス、2009年、ロシア旅行専門サイトロシアエクスプレスを提案、実行。2014年・日本インバウンド=訪日観光=旅行サイト(英語)ピーク・エクスペリエンス・ジャパン再スタート。

2014年、ドイツにおいて日本の旅行者向けの個人旅行手配会社(ツアーオペレター・インバウンド旅行会社・ベルリン旅行専門会社)ジャーマンランド登録、2015年、開業。
2016年〜2017年、ベルリンにてフランスの日本旅行専門会社「ビブレ・レ・ジャポン」のドイツ法人ジャパンエクスペリエンスGmbH設立・営業開始サポートプロジェクトの立ち上げ後、2017年にバーンアウトで倒れて、新しい人生の感覚を持つことができました!心理学・健康と食・栄養のテーマに関心を持って、ヒルデガルトの教えとドイツの修道院医療、心と体のヘルス、栄養の研究を始めます。

2018年にドイツの観光情報・伝統・歴史を日本の人に紹介するサイトを作り始めて、少しずつゆっくりで内容を増やしていきたいと思います。

2019年に全く新しい分野『ドイツ食文化』と日本でほとんど知られていない21世紀ドイツ料理、ドイツの野菜料理、ハーブ料理の日本への紹介を増やしていき、多くの方々にお役に立つことができれば、嬉しく思います。

観光・旅行の仕事は日本の自治体・中小企業・個人事業主向けの地域観光診断・観光英語と自然災害対応英語ワークショップを開催。ヨーロッパからの顧客開拓・営業サポートの仕事をしています。欧州、主にドイツ語圏からの訪日観光客・ビジネス旅行者の日本滞在企画・実施・MICE/展示会サポート、日本文化体験プログラム開発・日本オリエンテーションサービス提供。

ナタリーのブログはこちら

自己紹介・プロフィール:YASUYO

Yasuyo山本康世
家具などのデザインが専門。オイルパステルや油絵具等を使った絵画製作も行う。
1998年・京都教育大学教育学科卒業。
2004年~2009年・フランス・リモージュの国立美術学校。
2007年DNAP (デザイン)、2009年DNSEP (デザイン) を、ともに最優秀成績で取得。
研修などを経て2010年帰国。細々とフリーで製作。
デザインの中でも特に好きな木工において、技術習得のため2018年の春から習い始める。

主な外国語能力:フランス語(2003年Diplôme Approfondi d’Études Françaises : 高等フランス語資格取得)、英語(英検準一級)
興味のあること:デザイン、アート、建築、人類学。J.L. ボルヘスやレイモン・ルーセルの話が好き。

YASUYOのアート作品・ブログはこちら

失敗作になってしまった2017年の日独無料マガジン「Berlin2Japan」の後、新しい日独マガジン「BerlinJapan」を2018年に発行。2019年・無料マガジンコンセプトは中止。

別の形でドイツ・日本の食文化・伝統・歴史・言語・健康の情報・日独比較などを紙媒体で皆さんに届きたいので、新しいコンセプト提案しています。

日独無料マガジン