チーム・自己紹介

ナタリーベルリンジャパンのページをご覧にになっていただき、有難うございます!

チームの紹介・ナタリー&YASUYO

ご挨拶

長年の外国人向けの商品開発・販売、訪日観光とドイツ旅行、観光コンサルタントとガイドの仕事をして来ました。複数の国際イベントにも関わって、ストレスの多いが楽しい仕事ですが、楽しい毎日!20年の付き合いのあるロンドンで知り合った優秀な日本人女性、アーティスト、デザイナー、画家、家具職人、15年間フランスとイギリスで活躍してきた編集者のYASUYOと力を合わせて、皆さんにドイツ・ヨーロッパの情報を届けます。宜しくお願い致します。

日本の方々にドイツ食文化を紹介するだけでなく、日常生活に役立つ情報やアプローチを知ってもらいたいと思っております。日本で外国人である私の目で見た日本の伝統と文化の大切さを再認識し頂きたい気持ちです。

食文化・伝統文化、言語学、心理学、心と体の健康、人間関係も、アート、人の幸せからお金のやりくりと料理作り・家事までの知識を伝えます。全て、ハーブやスパイスのことも、統計データと科学に基づいた情報を紹介します。- ナタリー

自己紹介・プロフィール:NATALIE

可児島ナタリー【学歴+α】独ボン大学卒業後修士号取得(日本学・政治学・歴史)
ミュンヘン大学経済学科博士課程中途退学。
ドイツ行政機関(ドイツ連邦国会事務局・ドイツ連邦内務省)において数年間勤務後、成蹊大学 (東京)へ1年間留学。
国際イベント・観光・旅行業界における就業経験:ほぼ20年間、そのうち16年間はオンライン旅行会社マーケティング・販売。
主な語学能力:ドイツ語、英語、ロシア語、日本語。
その他の語学知識:イタリア語・ヘブライ語少々
旅行先:40カ国

2000年にドイツの旅行会社・インバウンドツアーオペレーター(DMC)「リーバティー・インタナショナル・トラベルGmbH」のアジアセンターで日本人市場担当として入社。

2003年、旅行会社ユーレックス(東京)に入社。2004年に、社内でドイツ旅行専門サイトジャーマンエクスプレス、2009年、ロシア旅行専門サイトロシアエクスプレスを提案、実行。2014年・日本インバウンド=訪日観光=旅行サイト(英語)ピーク・エクスペリエンス・ジャパン再スタート。

2014年、ドイツにおいて日本の旅行者向けの個人旅行手配会社(ツアーオペレター・インバウンド旅行会社・ベルリン旅行専門会社)ジャーマンランド登録、2015年、開業。
2016年〜2017年、ベルリンにてフランスの日本旅行専門会社「ビブレ・レ・ジャポン」のドイツ法人ジャパンエクスペリエンスGmbH設立・営業開始サポートプロジェクトの立ち上げ後、2017年にバーンアウトで倒れて、新しい人生の感覚を持つことができました。心理学・健康と食・栄養のテーマに関心を持って、ヒルデガルトの教えとドイツの修道院医療、心と体のヘルス、栄養の研究を始めます。

2017年〜日本インバウンド専門旅行会社(DMC) Beauty of Japan Tours株式会社と協力

2018年にドイツの観光情報・伝統・歴史を日本の人に紹介するサイトを作り始めて、少しずつゆっくりで内容を増やしていきたいと思います。

2019年に全く新しい分野『ドイツ食文化』と日本でほとんど知られていない21世紀ドイツ料理、ドイツの野菜料理、ハーブ料理の日本への紹介を増やしていき、多くの方々にお役に立つことができれば、嬉しく思います。

観光・旅行の仕事は日本の自治体・中小企業・個人事業主向けの地域観光診断・観光英語と自然災害対応英語ワークショップを開催。ヨーロッパからの顧客開拓・営業サポートの仕事をしています。欧州、主にドイツ語圏からの訪日観光客・ビジネス旅行者の日本滞在企画・実施・MICE/展示会サポート、日本文化体験プログラム開発・日本オリエンテーションサービス提供。

ナタリーのブログはこちら

自己紹介・プロフィール:YASUYO

Yasuyo山本康世
家具などのデザインが専門。オイルパステルや油絵具等を使った絵画製作も行う。
1998年・京都教育大学教育学科卒業。
2004年~2009年・フランス・リモージュの国立美術学校。
2007年DNAP (デザイン)、2009年DNSEP (デザイン) を、ともに最優秀成績で取得。
研修などを経て2010年帰国。細々とフリーで製作。
デザインの中でも特に好きな木工において、技術習得のため2018年の春から習い始める。

主な外国語能力:フランス語(2003年Diplôme Approfondi d’Études Françaises : 高等フランス語資格取得)、英語(英検準一級)
興味のあること:デザイン、アート、建築、人類学。J.L. ボルヘスやレイモン・ルーセルの話が好き。

YASUYOのアート作品・ブログはこちら

失敗作になってしまった2017年の日独無料マガジン「Berlin2Japan」の後、新しい日独マガジン「BerlinJapan」を2018年に発行。2019年・無料マガジンコンセプトは中止。

別の形でドイツ・日本の食文化・伝統・歴史・言語・健康の情報・日独比較などを紙媒体で皆さんに届きたいので、新しいコンセプト提案しています。

日独無料マガジン