ヒルデガルトレシピ 「喜びのクッキー・幸せのクッキー」

聖ヒルデガルトとは

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの名前は日本で最近よく聞きますが、実際にヒルデガルトという人が誰だったかを知っている人は少ないでしょう。

中世ヨーロッパ、ドイツの歴史の中で一番有名な女性実力者です。
ベネディクト会の実業家、中世時代のマネジャー、修道院長、詩人、作曲家、博学者。

ヒルデガルトの喜びのクッキーや幸せのクッキー・本物レシピ

中世ドイツのもっとも有名なカリズマ女性・修道院長・医師のヒルデガルト・フォン・ビンゲンは病気やその症状に効く「薬のレシピ」をいくつか残しました。ヒルデガルトの書物PHYSICAに記載されております。

日本でも知られているヒルデガルトの有名な薬・落ち込んだ気分を少し盛り上げてくれるスパイスの組み合わせ。その薬の名は日本国内では様々です:【喜びのビスケット】、【幸せのクッキー】などなの。ドイツでも有名な『ヒルデガルトの幸せクッキー』ドイツ語ではGlückskekseやNervenkekseやAntistress-Kekseといいます。もともと薬でしが、20世紀に様々なバリエーションが生まれて、砂糖を入れて、現在の人間にも12世紀の苦い薬を美味しく食べられるような「ヒルデガルト風」のレシピが多いですね。

しかし、ヒルデガルトのオリジナルレシピはどうだったでしょうか?本物の幸せのクッキのレシピは?

ヒルデガルトのPHYSICAという書物に記載されております!

下記のドイツ語の文書をご覧になって、もっと正しい翻訳ができましたら、是非お知らせくださいませ:)
では、ヒルデガルトの「幸せクッキー」のオリジナル材料と簡単な作り方です。

材料:

MUSKATNUSS・ナツメグ・効果:精神安定、鎮痛剤、痛み止め。注意:ナツメグの大量摂取は危険です。成人の場合、4-6グラム以上の摂取は中毒症状をなることはあります。

ZIMT・シナモン・効果:精神安定

GEWÜRZNELKE・クローブ・効果:口臭予防

小麦

水・塩・砂糖(可能な場合)

作り方:

材料を混ぜて、小さなクッキーの形にします。そのクッキーが効果のあるのは下記の症状:

辛いとき、心が弱ったとき、頭が疲れたときにクッキーを食べると心が明るくなり、喜びの気分になります。などなど。

しかし、ナツメグをたくさん内服をすると体の状態が悪化し、死に至ることもありますから、1日に食べる量は少なめ。

温かいワインや砂糖のことも書いてあります

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン「PHYSICA」 =「自然学」 ドイツ語

『Die Muskatnuss hat grosse Wärme und vortreffliche Kräfte. Ihr Genuss öffnet das· Herz des Menschen und läutert sein Gefühl und verschafft ihm guten Verstand. Nimm Muskatnuss und gleichviel Zimmt, etwas Gewürznelken, “nelchin”, pulvere diese und mache mit etwas Mehl und Wasser daraus Brödchen; ihr öfterer Genuss vertreibt alle Bitterkeit des Herzens und der Seele, öffnet dein Herz und schärft deine Gefüh- le, mindert alle schlechten Säfte und verleiht dem Blute guten Saft und macht dich stark. 』

1970年にオーストリアの医師によって導入された「ヒルデガルトの医療法」は今も販売促進用語として様々な会社で使われています。1179年に亡くなったヒルデガルト・フォン・ビンゲンのトレードマークもコピーライト問題も発生しませんから、便利だと思います。

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン

ドイツ国営テレビ局ZDF・ヒルデガルト歴史映画(公式サイトへ)

間違った変な日本語がありましたら、大目に見てください:)日本語の文章を書くより話す方が得意な私ですが、ブログでドイツの知恵と豆知識、観光、外国語の情報を伝えていきたいと思います。