ヒルデガルト講座 ストレス解消法

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの「緑の力」とストレス解消法
ヒルデガルト講座

都会に住む人の脳は、田舎、自然の多い地域に住む人に比べたらノンストップでストレスを受けやすい環境です。都会、特に東京で生活する人ストレスがたまる人が多い。ストレスは基本的に悪いものではありません。人類の歴史の中、ストレスは基本的に良い役割を果たしてきました。 短期的なストレスは人の命を守る機能であり、パフォーマンスを上げてくれる機能でもあります。しかし、長引ストレス状態は体に悪い影響を与えて、長期的に体・心・脳何かしらのにつながるケースもあります。 ストレスをなくすことはできませんが、ストレスと正しく向き合う方法は様々です。

ヨーロッパでストレス社会がスタートしたのは中時代だろう。「ストレス」という単語もその時に誕生しました。言葉由来はラテン語のstringereにあります。直訳の意味は【潰す・きつくする】ことです。社会的な影響で人のネガティブな状態に使われた言葉です(経済的なストレスや食べのものない時期など)。

今回のワークショップのテーマは中ドイツで生きていたヒルデガルトの教えを参考し、都会で生活する人のストレス管理を正しくする。我慢でストレスを抑えるではなく、自分自身に合う適切なストレス解方法を見つけること。

日独歴史セミナー・日程

【日時】2020年6月13日(土曜日)
【時間】18:00 〜 19:30
【会場】東京都ウィメンズプラザ
【定員】15名
【参加費】
1,500円(事前銀行振り込み)
2,500円・一般 (当日現金でのお支払いの場合)
2,000円・ヒルデガルト講座会員の皆さん(当日現金でのお支払いの場合)

*到着しましたら、部屋の入り口でお会計をお願いします。
*参加をご希望の方、必ず事前申し込み(メール又は電話)をお願いいたします。

【プログラム・予定】

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン緑の力 = VIRIDITAS = GRÜNKRAFT
驚くべき恐ろしい現代人の「忙しい」生活スタイル、ストレス、病気、死との関係 
日本だからこそ使える!ヒルデガルトの教え(ヒルデガルト・アプローチが日本人に向いている理由) 
イライラ・ストレス解消法のテクニックを覚えましょう!簡単でどこでもいつでも使える方法。
21世紀のストレス研究における脳科学・心理学(ハーバード大学、オックスフォード大学)と中世ドイツの女性修道院長のヒルデガルトの共通点・ストレス解消法プログラム・心の健康と『食』の関係

ストレスとは何でしょうか?
※ストレスチェック
※自分のストレッサーが分かる。
※ストレス信号を読む!自分のストレスが溜まったサインを認知する。
※自分の《力の源・バランスの源》を見つける。
※自分に合うストレスのたまらない方法を見極める。

  • 皆さんからのヨーロッパのヒルデガルトに関してのご質問・ご意見もお聞かせください!
  • 順番や内容は当日変わる可能性があります。
  •  キャンセルについて: 講座の3日前〜当日のキャンセルの場合・払い戻し不可 講座の7日前〜4日前までのキャンセルの場合・50%払い戻し(50%キャンセル料+銀行振り込み手数料が発生します・振り込み手数料お客様負担)
  • お茶・お水をご用意いたします

場所・アクセス

東京都ウィメンズプラザ
住所:東京都渋谷区神宮前 5-53-67
アクセス 東京メトロ銀座線表参道駅B2番出口より徒歩7分
東京メトロ千代田線表参道駅B2番出口より徒歩7分
東京メトロ半蔵門線表参道駅B2番出口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・副都心線渋谷駅13番出口より徒歩10分
JR渋谷駅13番出口より徒歩10分(地下通路)