ヒルデガルト講座 更年期障害:ハーブ・食物・運動

女性の更年期障害の症状: ハーブ+食べ物+運動は本当に効果的?
ヒルデガルト講座

ヒルデガルトが教えてくれた心と体と環境のバランスの重要性。女性のライフステージに合わせて使える西洋ハーブとリラックス方法。ハーブの効果を知って、体の変化に合わせて使うと自分自身にとって快適な健康管理方法を見つけられます。ドイツでは多くの女性がハーブティー以外に、お風呂や料理やチンキにハーブを使っています。ハーブを大きく分けると「メディカルハーブ」、「キッチンハーブ」、「野生ハーブ」の三つのグループになりますが、はっきり一つのグループだけに入っているハーブは少ないです。

女性の生理的な体の状態によって、ホルモンの状態が大きく変化しますから、心のバランス、体の状態も不安定になるケースが多い。

今回のワークショップのテーマは成熟期(40代)から更年期(50代+)の身体的な症状と精神的な症状をやわらげてくれる西洋ハーブ、食べ物と運動に注目します。大人女性の健康管理にとって大切な役割があるのは社会的な活躍・コミュニケーション、アート、音楽、自然と時として環境変化や気分転換(旅)。

ヒルデガルト・歴史+健康講座

【日時】2019年11月10日(日曜日)
【時間】9:30 〜 11:30
【会場】東京都ウィメンズプラザ
【定員】10名
【参加費】終了

*到着しましたら、部屋の入り口でお会計をお願いします。
*参加をご希望の方、必ず事前申し込み(メール又は電話)をお願いいたします。

【プログラム】

① 女性の見た目、体型でわかる「更年期」。日本の女性の悩んでいる症状。自分の症状確認(セルフチェック)。
更年期障害の症状は?・軽い更年期障害に効果のある西洋ハーブと食べ物。(のぼせ、ほてり、多汗;ドライマウス=口の渇き・髪の悩み、お腹の悩み、むくみ、骨密度の低下)
 精神的な症状とは?・病気か更年期障害か?(無気力、疲れやすい、うつ気分・不安・イライラ)
 更年期障害の症状の一つ:忘れやすくなること。脳の老化を防ぐことは可能?・アルツハイマー・認知症と更年期障害の関係。
更年期障害の症状をやわらげてくれる「命のハーブ・セージなど」の効果、使い方、レシピ。他の西洋ハーブ。
⑥ 辛い症状改善!ヨーロッパ・中東・日本の食材のコラボ:ザクロ・大豆・黒酢・リンゴ酢・魚・ビタミンD。
運動と独特な筋トレ:簡単で家でもできる骨盤底筋体操の紹介。

更年期の間に「女性のお腹」をつくる食べ物:ビール、白パン、菓子パン、白ご飯、お菓子、タピオカ、砂糖など。

  • 皆さんからのヨーロッパのヒルデガルトに関してのご質問・ご意見もお聞かせください!
  • 順番や内容は当日変わる可能性があります。
  • お茶・お水をご用意いたします

場所・アクセス

東京都ウィメンズプラザ
住所:東京都渋谷区神宮前 5-53-67
アクセス 東京メトロ銀座線表参道駅B2番出口より徒歩7分
東京メトロ千代田線表参道駅B2番出口より徒歩7分
東京メトロ半蔵門線表参道駅B2番出口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・副都心線渋谷駅13番出口より徒歩10分
JR渋谷駅13番出口より徒歩10分(地下通路)